October 08, 2006

重力をさけるような生活をしてると早く老化があらわれるそうだ

朝日新聞の『宇宙飛行士は早く老ける』という本の書評からだけど、書名のように無重力空間で長い期間生活しているとさまざまな障害が出てくる。筋力が落ちるとか、骨がかすかすになっていくとかいうことは以前から知っていたが、血圧の上昇や聴力などにも影響が得てくるそうだ。つまり老化。
ところが、無重力空間じゃなくても近いようなことが地球上でも起こってしまうよということらしい。それはつまり、寝たり座ったりという時間が長くなるということ。いやー、いつもごろごろしている自分のことではないか。注意しないといけない。




"宇宙飛行士は早く老ける?―重力と老化の意外な関係" (向井 千秋, 日本宇宙フォーラム, ジョーン ヴァーニカス)

No comments: