January 06, 2007

団塊世代、4人に1人が移住を希望

日経新聞社が団塊世代を対象に行った意識調査によると、ほぼ4人に1人がIターンやUターンで移住を希望している結果になったそうだ。これは驚くべき数字じゃないだろうか。この率だと40万人ということになる。地域活性化につなげられそうだし、ビジネスの芽になりそうで注目できる。
ちなみに、移住先の希望として第1位は沖縄、そのあとは首都圏や中部、海外、北海道というような順番になっており、田舎やリゾートと都会という両極が結果には現れている。

No comments: