July 16, 2007

iPhoneを入手


iPhone
Originally uploaded by ninomiya
iPhoneが昨日届いた。情報が駆け巡っているアクティベートだけど、まずは正攻法(に近い方法)で行くことにした。プリペイド携帯電話にする方法だ。ところがAT&Tがメンテナンスに入っているということなので、今朝まで待ってアクティベートに成功。日本でプレペイドでアクティベートにする場合の補足情報は、iTMSのUSのアカウントは必要だけど、アメリカの住所で発行されたクレジットカードは必要ではありません。ところで、実は最初iTunesのバイナリコードを書き換えて行う方法をやろうかと思ったのだが、YouTubeを再生できないという情報があるのと、そもそも最新のiTunesでは現地時点では効かないという問題があった。おまけに自分のWindows XPに入ってるiTunesはその最新版にアップデートしてしまったので、息子のPCで強引に行おうとしていたんだけど、そうこうしているうちにAT&Tのメンテが終わったのでプリペイドを試したわけだ。これまでPDAといわれるものはNewtonをはじめいくつか使っているが、iPhoneは良さそうだ。いやAppleだけ考えれば、NewtonによってPDAははじまっているわけで、iPhoneの革新性はタッチスクリーンだけで、むしろNewtonの方が時代のはるか先を行く革新性を持っていた。CPUやWiFiによってより使えるものにはなっているけど、何か新しいことが起こったわけじゃないよなあ。じゃあなぜiPhoneを買ったかというと、やっぱりAppleのもの作りは感性の深い部分に訴えてきて、持ちたいという欲求に逆らえないからだ。

1 comment:

Spock said...

iPhone ゲットですか? 
やりますね~ 持ってるだけで、自慢できる! 身近なレポートお待ちしてます。 今度、触らせてください。