August 04, 2007

愛媛県西予市卯之町の「冨士廼屋」が美味

法事の後の食事会を愛媛県西予市卯之町にある「冨士廼屋」さんでひらいた。どこでやろうか迷っていたときに目にしたのがこちらで食事をしたという人のブログだった。コメントと添えられている写真はいかにも美味しそうなのだ。
建物はかなり年季が入ってるが、畳の離れは風情があってよい。そして味が抜群だった。宇和海だけにまずは真鯛を中心にした刺身。真鯛はより引き締まるようにカキ氷に包まれて出てくる。他には、(確か山芋で作ったといっていたと思うが)そうめん、煮たとこぶし、陶板焼きの牛肉はここ数年来食べた中でナンバーワンの味だった。最後に天然うなぎ、一緒に出てくる肝吸いがまたまたすばらしい味だった。
伯父の話では昔は電話番号から「五十番」と呼ばれていたそうでこのあたりでは有名な割烹旅館だそうです。
大満足のひと時だった。

No comments: