January 17, 2008

『Y氏の終わり』 (スカーレット・トマス)

ビッグバン、量子力学、ひも理論、というような最新の研究を元にした宇宙論や、映画『マトリックス』あるいは3Dのバーチャル空間で遊ぶセカンドライフなどの素材からのインスピレーションをファンタジー小説にしたてあげたのがこの小説と言えるであろう。こういったことに興味があるなら楽しめる小説だ。しかし最初から2/3ぐらいまでのところまでは正直感心するような面白さは感じなかった。最後のところは及第点をあげてもいいかな。




"Y氏の終わり" (スカーレット・トマス)

No comments: