March 30, 2008

我が家の古文書(神道裁許状)を備忘録

我が家は愛媛県西予市宇和町岩木で江戸時代中期くらいから幕末まで三瓶神社の神主でした。
当時全国の神社神職は京都の吉田家から神道裁許状をもらって認めてもらってました。我が家にはその神道裁許状が4通残っています。

  • 二宮佐渡清原清次(元文三年六月二十二日、1738年)
  • 二宮佐渡清原清喬(寛政四年七月十六日、1792年)
  • 二宮三河清原清本(文化十四年三月五日、1817年)
  • 二宮能登清原清仲(天保十四年二月二十七日、1843年)

    親戚のところに一通あるようなので期間の空いている一番目と二番目の間であろうか。
  • No comments: