June 06, 2008

『ベスト・ヒッツ・ライヴ~ウェルカム・トゥ・マイ・リヴィング・ルーム』 (キャロル・キング)

キャロル・キングの2005年のコンサートを収録したDVD"ベスト・ヒッツ・ライヴ~ウェルカム・トゥ・マイ・リヴィング・ルーム"は、とてもいい感じだ。ステージ上にまさにリビングルームをセットし、キャロル・キングがそこでリラックスしてピアノを演奏し歌を歌う。観客はそのリビングルームに同席しているように時には一緒に歌う。なんとサビを自分は歌わずに観客に歌わせるようなこともやる。ステージに上がるのは、キャロル・キング他は二人。ピアノ一台とギター2本だけというアコースティックなのがまたいい。ピアノが引き立ってるし、とても身近に感じる。
このコンサートツアーからCDも出ているが、映像だから雰囲気がとてもよく分かる。2005年当時、自分から言っているが63才のキャロル・キングだけど、はつらつとした姿と、力強いボーカルというかシャウトが彼女らしい。せいぜい3人で歌うだけなので5.1chの必要性は無いのかもしれないけど、後ろのスピーカーからは観客が歌う声も聞こえてきて自分がコンサート会場にいるかのような臨場感を感じさせてくれる。残念なのは映像がいまいち。エンコードが悪いのか圧縮率が高いのか荒れている。

No comments: