July 24, 2008

竹島(独島)問題の解決策は無いものだろうか

竹島(韓国での独島)を巡る日韓両国のやりとりは感情的、意地の張り合いになっており、両国と両国民が納得できるような解決の出口は全く見えない状況だ。韓国では、日本の国鳥であるキジ数羽が日本大使館の前で撲殺され内蔵を食べるような蛮行も行われている。逆に日本の韓国大使館で右翼が抗議行動も行っているようだ。ちなみに、このようなネガティブな行動は両国のメディアも詳しく伝えない。韓国では新大統領の試金石にもなっているようなので、日本よりもそう言う面でも大きな問題になっているようだ。

さて、数人の韓国人を知人に持つ身としては、「隣の国なんだから仲良くやろうよ」と、思うわけで、いっそ大胆な解決方法でも探ってみるしかないんじゃないだろうか。くしくも両国の政治家が同じように爆破して無くしてしまおうなんて発言もしてるけど、島を両国で二つに分けてしまうとか、国連に寄付しちゃうとか、いかがでしょうね。

No comments: