August 25, 2008

ラブコメディ映画『ラブソングができるまで』(Music and Lyrics)

ヒュー・グラント(アレックス)演じる80年代のポップスターと、その家をたまたま植木の手入れで訪れたドリュー・バリモア(ソフィー)が一緒に歌を作詞作曲する過程を通して、愛し合って行くというラブコメディだ。すっかり自信と誇りを無くしてしまったアレックスと、いつまでたっても子供っぽい行動をとってしまうソフィーが、そのお互いの欠点を直し合い、そしてアレックスは作曲で、ソフィーは作詞で協力し合ってヒット曲を生み出す。
その曲は『Way Back into Love』(『愛に戻る道』)というこの映画のオリジナルなんだけど、これがなかなかいい感じだ。臭いと言えば臭い曲なんだけど、ヒットチャートで1位をとった国もあるようなのでいい曲なんだろうなあ。曲を依頼したスーパースターに聞いてもらうために映画の中で二人だけで録音するシーンがあるが、その“デモ版”つまりドリュー・バリモアとヒュー・グラントのデュエットがサントラ版に入っている。




"ラブソングができるまで 特別版" (マーク・ローレンス)

No comments: