August 11, 2009

『宇宙をプログラムする宇宙―いかにして「計算する宇宙」は複雑な世界を創っ たか?』(セス・ロイド)

この本の著者が言いたいことは訳者の次の短い文で示すことができる。
「宇宙はそもそも計算する力というものを備えている。宇宙開闢とともにその計算が実行されたことで、宇宙という劇のシナリオが描き出されたということだ。」
量子というのはゼロと1で演算して行くデジタルコンピュータと同じような働きをすると見なせる。我々の存在も、我々の行動も感情も、あるいは地球や銀河の成り立ちや破滅までも結局は量子の振る舞いの結果に過ぎない。




"宇宙をプログラムする宇宙―いかにして「計算する宇宙」は複雑な世界を創ったか?" (セス・ロイド)

No comments: