October 20, 2006

「ガネー舎」(新橋)のスープカリィ

今日のランチは、「ガネー舎」のスープカリィ。“ 「スープカリィ」とは、35年前に北海道札幌の「アジャンタ」が作り上げたサラサラの
スープ状のカリィの事”だそうで、まさにスープです。ライスをスープに入れながら頂きます。頼んだのは、「とりなす」。鳥は、骨付きの足の部分が柔かい。大きな人参のがこれまた柔かく煮てあるのが美味しかった。スパイシーなスープももちろん美味しいが、“「30種類のスパイス」と「15種類の漢方薬」をじっくり煮込んで仕上げたすぐれた薬効のあるカリィです”ということで体にも良さそうだ。9月にテレビ朝日の番組であのグルメレポーター彦麿呂が「このカレーは、インド、中国、日本のシルクロードや~」とコメントしていたそうな。

カレー

No comments: