September 29, 2008

『見えない宇宙 理論天文学の楽しみ』(ダン・フーパー)でダークマターとダー クエネルギーを知ろう

タイトルにダークマターとダークエネルギーのことを知ろうと書いたけど、まだ世の中に知っている人はいない。宇宙の質量とエネルギーのおよそ95%は目に見えない物質とエネルギーだというのに我々人類は解明していないのだ。そのダークマターとダークエネルギーに関して一冊書かれていると言ってもいい専門書なので、宇宙論についてはさておき、各種関連する知識をえたい人にはうってつけの本であろう。例えば、あの有名なE=mc2という方程式が質量のことをあらためて教えてくれるところ等は目から鱗だった。つい最近完成した(でも壊れた)大型ハドロン衝突型加速器(LHC)との関係についても解説してくれる。この作者は“ひも理論”支持者ではないようなので、むしろ他の観点での推測もしてくれるのはいいかもしれない。
ダークマターとダークエネルギーが解明されるとき、たぶんこの宇宙とはどうなっているのか驚くようなことを明らかにしてくれると私は信じている。そして、研究は進みあと10年あるいは20年でその時が訪れるのではないかと思う。




"見えない宇宙 理論天文学の楽しみ" (ダン・フーパー)

No comments: