September 24, 2014

京都と奈良に行ってきました

京都の紅葉シーズンにはまだ少し早いけど、たぶん20年くらい行ってなかったので思いたち妻と二人で小旅行してきました。 時間を有効に使うため、東京駅から深夜バスで京都まで移動。バスは横3列でリクライニングもできるシートだけど、寝られません。寝られたのは合計で2時間くらいかな。東京駅近くの駐車場を22時に出発し、京都駅には朝の6時20分に到着。高速では2時間ごとくらいに休憩。京都駅で朝食をと思ったけど八条口で唯一開いてそうだったマクドナルドはいっぱいで断念。7時くらいから軽食できる店が開店しはじめますね。 京都駅近くの東寺では毎月21日に弘法市というのが開かれるそうで、ちょうどその日だったため朝食後徒歩で東寺に移動。出店の数がすごすぎます。1,000店くらいらしいけど、全部見るのには一日がかりになりそう。着物などの古布の店が多いですね。あとなぜか、ちりめんじゃこなんだけど京都の人は好きなのかな。骨董品も多かったけど、これはというのはなかなかなかった。しかし、京都の人は毎月この市を楽しめるというのはうらやましい。 そんななかで一番感動したのは竹で昆虫を作る亜樹という工房で、露店でやるようなレベルじゃないと思う。 東寺から京都市内はバスの一日乗車券で移動開始。でも市内はやたら渋滞が発生してるのでバスはいつくるか分からないし、人気観光スポットに行くバスは混んでるし、慣れるのには時間かかりますね。東寺では30分も待ったかなあ。 一日乗車券も磁気カードに最初は利用の仕方が分かりませんでした。年末くらいからはICカードが使えるようになるらしいけど、ICカードの一日乗車券が出るともっと分かりやすくなるかも。 三十三間堂も人気だと思うけど、そんなに込んでなかった。大きな建物も圧巻だけど、その中に並ぶ仏像はすばらしい。写真を撮影できないのは残念。自分と同じ顔があるという仏像からそれを見つけてカメラにおさめたいですよね。 次は清水寺。人がすごい。京都でずっと感じてたけど、ほんと外国人が多い。いろんな外国語が飛び交っている。世界遺産の威力なんでしょうか。音羽の滝のご利益を受けようと外国人観光客も並び水を受け口に含んでる。平和を楽しんでます。 清水寺から八坂神社への道は街並が奇麗で風情があっていい。なかなかいい店はないけど、事前に行きたかった手ぬぐい屋さんでは目当てのデザインをこの手で確かめることができて満足であった。 1日目の最後の観光は八坂神社。1日目からそうとうお参りしたのでご利益あるといいなあ。 宿は二条城の真ん前だったので、2日目は二条城からスタート。ゼネコン勤務の時社員旅行で京都着て、イベントでチーム対抗徒競争を二条城の庭でやった記憶がある。中に入るのは高校のときの修学旅行以来。中が薄暗い記憶があったが、やはり暗かった。展示されているのは模写ばかりのようだったけど、絵はいいですね。狩野探幽最高だ。 2日目は北西方面で、二条城の次は晴明神社。安倍晴明ですね。神社はこじんまりしていてびっくり。パワースポットのせいかカップル多し。 金閣寺も久々。ここもすごい人。きんきら過ぎて銀閣寺の方がいいかと思ったけど、金閣寺もいいなあ。池も含めた庭もいいからかな。 龍安寺の石庭は最高ですね。日影の軒下は涼しい風も通って気持ちがよく、ずっと座っていたかった。外国人もずっと座ってる人がいた。できればこの庭を独り占めして時を忘れてコーヒーでも飲みながら過ごしてみたいなあ。 下賀茂神社は妻の希望で行ったけど、何の神様だったかなあ。妻は興味ないデザインだったようだけど、お守りが奇麗だったなあ。 入り口付近にある河合神社は面白かった。女性の守護のための、美人祈願の神社だそうだ。鏡の形をした絵馬には女性の顔が書いてあって、そこに自分でお化粧もさせて祈願するらしい。男なのでお祈りもせず。境内も雰囲気が良い。 二日目の観光スポットめぐりはここまでで、四条河原町に出てお店巡り。いい店もあった。錦市場も面白かった。先斗町は写真のイメージでもっと風情があると思ってたら人が多すぎてそれどころじゃなかった。 三日目の最終日は興福寺の阿修羅像を見るために奈良へ。 まずは東大寺で大仏を見物。建物がでかいですね。大仏がでかいですね。鹿がたくさんいますね。 お目当ての興福寺は堪能できました。すばらしい仏像の数々。そして美しい阿修羅像を見て気持ちがすっとした。 今回奈良では店も見て回るべく、ならまちという界隈を散策した。東大寺や興福寺だけではない観光の目玉を作りたいのか、それともやはり日本の各地で起こっている商店街の復興を目指しているのか空き家など古い建物をうまく活用したお店がいくつもあった。奈良は蚊帳の産地なのか織物で人気をとろうという動きも感じられた。そのなかで若い人たちが古い街のなかで店をはじめているようでいい感じであった。 最後に平等院に行きたかったけど、奈良の街を見てて新幹線の時間があって断念。

No comments: